創業者の想いを社員ひとりひとりが

引き継いで、愛されるお店になりました。

秋吉の創業は昭和34年(1959)6月です。今年2019年で60周年を迎えます。私たちが愚直に守って実践してきたこと。それは二つの会社の理念です。

一、食の安心・安全を第一に、お客様の満足を常に追求する。

一、艱難に屈することなく伝統の味を未来に伝える。

このことが全従業員の物心両面における幸福となる。

日々の仕事の中で何かにぶつかったとき、この二つが社員の判断基準になります。それを社員ひとりひとりが実践してきたからこそ、福井県を始めとする全国のお客様に愛される「秋吉」の今があります。

ですが、歴史は守るものではなく日々の進化を遂げた結果の積み上げです。「お客様の笑顔に会いたくて」。長く愛される「秋吉」を一緒に創っていきませんか。

撮影 中庭愉生 ©
営業職のキャリアプラン
営業は、秋吉の「最前線」の仕事です。
秋吉の営業は、店舗で「秋吉」の商品とおもてなしを提供する最前線の仕事です。焼き場・フロア・店舗運営、それぞれに役割があります。経験を積みながらスタッフから管理職へとキャリアを積んでいくことができます。
※営業職で基本を取得後、本人の希望により他部署に配置転換あり
秋吉の営業とは?
お客様の笑顔を創る
店舗スタッフ
美味しい商品提供、気遣い心遣い、居心地のよい空間づくりなど、お客様の満足を提供する仕事
店舗運営の要
店長代理
店舗の中間管理職として、会社・店長の方針・方向性を理解し、部下の教育・店舗運営をサポート
店舗運営の責任者
店 長
会社の方針を理解し、売上管理などの店舗運営、次世代を考えた人材の指導・育成・運営など
統括
エリアマネージャー
会社の方針を具体的に店舗運営に落とし込み、各店舗の運営状況を把握、統括
営業の仕事のやりがいとは?
充実した毎日で、ノンストレスです!
日本一の外食企業を目指し、誇りを持って取り組んでいます。
New秋吉店 青木 克幸(38歳)
同業他社と比べてポテンシャルが高く、味はもちろん雰囲気やサービスに惚れて入社を決めました。常に先を読みながら業務に取り組み、褒められ認められることでモチベーションアップを実感します。誇りが持てる仕事です。

現在、焼き場を担当。社員も愉快な人ばかりで、仕事ながら爆笑することもあるほど。職場は楽しさと明るさで溢れています。

挨拶&声かけで、チームワーク抜群!
お客様との会話が楽しくて、コミュニケーションスキルも向上。
福井駅前店 奥村 真帆(21歳)
接客を担当。お客様から直接注文をお聞きする業務ですが、そこにやりがいが詰まっています。いろいろな会話ができる楽しさに加え、コミュニケーションスキルもアップ。接客がもっと好きになりました。

接客を通じ、常にみられているという意識が芽生えました。その意識は、店内を清潔で綺麗にする行動に直結しています。

「おいしかったよ」が、やる気の原動力です!
視野が広がり、やりがいも発見。自身の成長を実感しています。
種池店 坂口 恵美(27歳)
バイトから正社員へ。仕事量は増えましたが、毎日とても充実しています。接客では注文を聞きつつ、提供のタイミングを計り、店内の動きも察知するなど視野も広がりました。様々な経験を積んで自分自身もっと成長したいです。

カウンター回りの接客がメイン。お客様に接客を褒められるととても嬉しいです。近い将来、接客の3級取得を目指しています。

営業部には同年代の先輩社員もたくさん!!

H29年入社

片町店勤務

 

善村 日月

H29年入社

片町店勤務

 

塚本 佳己

H27年入社

外販営業勤務

 

島川 卓巳

H27年入社

香林坊店勤務

 

岩井 泰樹

H29年入社

片町店勤務

 

藤井 あみ

社員はFAMILY! ともに成長しよう!!

秋吉では、社員はファミリー。技術向上のためのセミナー実施はもちろん、慰安旅行や、社内成人式、結婚しても仕事を続けられる社内保育園の完備、保養所の提携など、長く安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。
入社式
インターンシップ
成人式
永年勤続
セミナー
慰安旅行
保育園 すくすくの森
保養所 GFC
採用情報
[大学・短大・高専・専修学校・高校]
●募集職種/
営業職(直営店舗)
※勤務先については本人の希望を最優先致します
●勤務時間/
14:00〜23:00(休憩あり)
※店舗により多少異なります
●福利厚生/
社会保険、雇用保険、契約保養所
自社保育園、社宅制度
●各種手当/
食事手当、通勤手当、扶養手当